税理士になるには独学でも大丈夫?

税理士になるには独学でも大丈夫?

税理士試験はとても難易度が高く、合格するまでに時間がかかることが多いことで知られています。
税理士試験の合格者の中には、独学で合格できたという人もいることはいるようです。
ただし、それは、ごく一部の特殊な人だといえるでしょう。
元々の頭がかなり良くて、しかも、試験対策なども自分でできてしまうような人でなければ、独学での合格は難しいはずです。
税理士試験は相対評価なので、何点を取れば合格できるといった試験ではありません。
受験者の中の成績上位者にならなくてはいけないのです。
さらに、税理士試験の問題というのは、時間内に全ての問題に解答できるようには作られていません。
どの問題に解答するのかを判断して、ある程度は捨てる覚悟が必要なのです。
税理士試験に独学で合格できるかの判断材料として、まずは、日商簿記1級に独学で合格できるかどうか試してみてはいかがでしょうか。
日商簿記1級も難易度が高いといわれている資格の一つですが、もちろん、税理士試験の比ではありません。
それに、税理士試験のように相対評価ではないので、一定の水準に達していれば合格できます。
あるいは、独学で合格した人の勉強法で勉強してみて、行き詰まりを感じたら、独学での合格を諦めるというのもいいかもしれません。
独学での勉強では、疑問を解消するのが難しいですし、試験対策が充分にできないことが多いものです。
税理士試験は独学にはあまり向かない試験であることは間違いないので、無理をしないで早めに専門学校の講座を受講した方がいいでしょう。