知的財産管理技能検定の受験概要って?対策は?

知的財産管理技能検定の受験概要って?対策は?

知的財産管理技能検定は、3級から1級まであります。
すべての試験で学科試験と技能検定の両方が行われます。
ただし、学科試験と技能検定は必ずしも同時期に行われるわけではないため、どちらかに合格してから翌々年度迄に、もう一方を受験し、合格する必要があります。
そして、学科と技能の両方に合格して初めて、技能士の資格を得たことになります。

 

◆3級(初級技能者)
学科試験¥5,500・筆記試験45分・満点の70%以上
実技試験¥5,500・筆記試験45分・満点の70%以上
◆2級(中級技能者)
2年以上の実務経験・3級技能検定合格者・大学、または、大学院で所定の科目10単位以上を取得した者・知的財産検定2級、準2級の認定者、および、2級科目試験の合格者・ビジネス著作権検定上級合格者などの資格が必要です。

 

学科試験¥7,500・筆記試験60分・満点の80%以上
実技試験¥7,500・筆記試験60分・満点の80%以上
◆1級
4年以上の実務経験・2級技能検定合格者は1年以上の実務経験・3級技能検定合格者は2年以上の実務経験・大学、または、大学院で所定の科目10単位以上を取得した者・ビジネス著作権検定上級合格者で1年以上の実務経験などの資格が必要です
【特許専門業務】
学科試験¥8,900・筆記試験100分・満点の80%以上
実技試験¥23,000・筆記試験30分・満点の60%以上
【コンテンツ専門業務】
学科試験¥8,900・筆記試験100分・満点の80%以上
実技試験¥23,000・筆記試験30分・満点の60%以上
試験対策としては、3級までは市販の参考書や問題集を使用しての独学でも対応できるかもしれません。
でも、2級以上の受験には対策セミナーや通信講座の受講などが必要不可欠でしょう。