仕事・就職・転職に役立つ資格とは?

仕事・就職・転職に役立つ資格とは?

多くの転職者が仕事や就職に気にかけることが、世間に数多くある資格のことと思います。
転職に役立つ資格・転職に結びつく資格を例にあげます。
ただし、いずれも資格取得がすぐに求人に結びつくわけではないという点には要注意です。
IT関連の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、1.基本情報技術者 コンピュータ関連の資格試験の中で最も受験者数が多く、経済産業省が認定する国家資格です。
情報技術全般の基礎を学び、基本的なプログラミング言語、設計の知識などが試されます。
2.プロジェクトマネージャ 将来性も注目度も高く、難易度の高い資格ではあります。
業務プロセス管理能力、チームマネジメントなどのヒューマンスキルを求められる資格です。
営業系の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、1.TOEIC TOEICでは、英検・TOEFLなどと比べてより実践的な英語力が試され転職には有利です。
2.中小企業診断士 企業の経営課題に対して適切な助言を行う仕事です。
転職・独立開業に向けた専門職としてもニーズは高いですが、企業内での活躍も著しい資格です。
事務系の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、1.マイクロソフトオフィススペシャリスト 社員それぞれがいかにパソコンを使いこなせるかが業務の効率化の鍵を握る現在、注目を集める仕事や就職、転職に資格です。
2.社会保険労務士 中規模以上の企業の総務部・人事部から特に仕事や就職、転職に必要な資格です。
いろいろな職種の仕事や就職、転職に役立つ資格を紹介しているサイトがありますので参照してみてください。