柔道整復師ってどんな資格?就職先は?

柔道整復師ってどんな資格?就職先は?

男性女性の性別に関係なく仕事が行えるということで、近頃、注目され始めている柔道整復師ですが、実際に柔道整復師として活躍している方の約8割は男性です。
あまり名前も聞いたことないような方が多いと思いますが、柔道整復師とはどのような資格なのでしょうか?柔道整復師は、厚生労働大臣が認めている医療の国家資格であり、国家試験を受けるためには柔道整復師を養成するための専門学校や大学に通わなければなりません。
その学校ではどのようなことを学ぶのかと申しますと、主に柔道整復師になるための専門知識や技術・技能、その他にも理論など様々な勉強をします。
柔道整復師の活躍の場としては、接骨院や整骨院、病院や介護施設に就職したり、スポーツトレーナーなどになる方もいます。
柔道整復師は「柔道整復師法」により、お医者さん同様に診察や治療を行うことが法律で認められているのです。
捻挫・骨折・打撲・脱臼・挫傷などの外傷性の疾患に対しての処置や治療が、柔道整復師の主な治療内容になっています。
上記の治療の他にも、電気療法やリハビリテーションの指導など、様々な治療を行うことが可能です。
また、柔道整復師は本人次第で独立開業することもできます。
独立するためには、接骨院や整骨院、整形外科などで臨床経験を何年も積み、確かな技術を身につける必要があるでしょう。
さらに、治療の腕を磨くだけでなく、患者さんとのコミュニケーションをとる能力も必要となります。

柔道整復師ってどんな資格?就職先は?関連ページ

柔道整復師の受験概要って?対策は?