資格取得・難易度と対策

リハビリ系の資格記事一覧

理学療法士ってどんな資格?就職先は?

理学療法士とは、法令で定められている国家資格の一つです。交通事故に遭って体に障害が残ってしまった方や高齢で体の不自由な方へ向けて身体機能障害を回復するためにトレーニングを行います。例えば、脳卒中などで半身不随になってしまった方、生まれつき運動能力に発達の遅れが見られる新生児などに対し、医師の指示の下...

≫続きを読む

理学療法士の受験概要って?対策は?

理学療法士の国家試験を受けるためには、文部科学大臣が指定した学校、または、厚生労働大臣が指定した理学療法士養成施設で三年以上勉強しなくてはなりません。国家試験は、毎年2月下旬頃に1日だけ筆記試験が行われます。筆記試験と言っても、一般問題と実地問題に分かれています。一般問題は、「解剖学」「生理学」「運...

≫続きを読む

健康運動指導士とは

動脈硬化や心臓病など生活習慣病になるのは、運動不足が原因のひとつと言われています。これを防ぐために、生活習慣病の予備軍が運動をすれば良いのですが、適切な運動をするには、それを指導する専門家が必要になります。その専門家が「健康運動指導士」で、昭和63年から当時の厚生省が認定した機関である(財)健康・体...

≫続きを読む

健康運動指導士の求人状況

健康運動指導士の求人状況については、それほど求人情報が豊富にあるという訳ではありませんので、なかなか自分の求めている職場を探す事が難しいという方が多いと思います。そもそも健康運動指導士とは、昭和63年(1997年)から厚生大臣が、養成事業としてすすめてきた認定事業です。生活習慣病を予防し、健康水準を...

≫続きを読む

健康運動指導士資格の過去問

健康運動指導士とは、心臓病をはじめとする生活習慣病・メタボリックシンドロームを予防し、国民の健康を促進する人材として、注目を集めている資格です。健康の保持・増進にかかわる知識等に基づき、安全で効果的な運動プログラムを個々人の状態に応じて作成し、その運動プログラムを実際に指導することができる「運動の専...

≫続きを読む

健康運動指導士の講習会

今、話題となっているメタボリック症候群は、日本人の死因の上位に位置する脳卒中や心疾患など、血管がつまったり、弱くなったり、破れたりすることで起こる、病気の主原因になります。それらの症状の予防策や改善策は、適度な運動を習慣化し、運動不足を解消することです。それをサポートするのが、健康運動指導士の仕事で...

≫続きを読む