インテリアプランナーってどんな資格?就職先は?

インテリアプランナーってどんな資格?就職先は?

インテリアプランナーとは、住宅の生活様式、お店、公共施設、オフィスなどのニーズに合わせた設計やインテリア企画などの提案を行う専門家です。
インテリアコーディネーターとどう違うのか、疑問に思う方も多いと思います。
インテリアコーディネーターは、その名の通り、インテリアをコーディネイトしていくだけです。
しかし、インテリアプランナーは対象となる住宅などのインテリアの設計だけに留まらず、工事監理まで行うことが出来るのです。
インテリアプランナーの資格を持った人達は、インテリアデザイン事務所や建築設計事務所、さらには、建築会社などで働いています。
最近では、建築計画の最初の段階から、インテリアプランナーが一緒に参加して、計画していく事が多くなってきています。
インテリアプランナーの仕事というのは、デザインのセンスなどが求められていると思いがちですが、そうではありません。
もちろん、感覚的な要素も大事ですが、それ以上に顧客の希望などを正確に受け止め、それをインテリアに反映していく技術や能力が必要です。
顧客には予算もありますから、予算内に収まるように計画や提案をしていかなければなりません。
そして、何よりも体力が必要とされます。
建築の初期段階から完成までをみていくわけですから、途中で投げ出すわけにいきませんよね。
ちなみに、インテリアプランナーは、国土交通省認定の公的な資格です。
取得しておけば、希望する仕事に就ける可能性が高くなるかもしれません。