カラーコーディネーターってどんな資格?就職先は?

カラーコーディネーターってどんな資格?就職先は?

お店やインターネットなど、私たちの生きる世界は、全ての物や場所が色彩に溢れています。
そんな中でその年の世相を反映した流行色はどんな色なのか?
人々が暮らしていく中で快適に過ごすことの出来る空間はどんな色なのか?
など。
その色の持った性質や心理的効果を答えることが出来る、そして、その色をどう作り出し、どう見せ、どう演出していくのかなど、その色の持った特徴などの知識を活かし、その色の魅力を引き出す。
それがカラーコーディネーターなのです。
このカラーコーディネーターの資格を活かすことの出来る就職先は様々あります。
サービス業であげるならば、やはり販売や接客ではないでしょうか。
ファッションやスタイリングに関してアドバイスをしたり、コーディネーションをすることも可能です。
あとは、化粧品販売などにも色彩の知識を活かすことが出来るはずです。
それに、店舗や住宅・インテリアなどに対する色彩アドバイスや演出面についても役立てることが出来るでしょう。
オフィスや商業施設のレイアウトにだってカラーコーディネーターは必要不可欠なのです。
インテリア関連の仕事につきたいとお考えであれば、インテリアコーディネーターの資格も持っていると当然有利になると思います。
新しい商品開発に対して色彩の提案をすることも可能ですし、企業が自社のカラーイメージを決める時の広報や企画担当としてもカラーコーディネーターの資格を持った人が活躍しています。