建築模型スクール

建築模型スクール

建築模型の技術を学ぶ場合、独学ではかなり難しい(建築関連の専門的な知識が必要)のではないでしょうか。
参考書が他の資格より格段に少ないですし、材料や道具揃えもどうしていいか解らないと思います。

 

したがって一般的な方法として建築模型スクールを利用することになると思います。

 

勉強の方法として「通学」又は「通信講座」の2種類があります。

 

通学型ですが、現在行っているスクールが関東の一部に限られている為、他の地方の方は現実的に受講は難しいでしょう。
因みに受講料は初心者向けコースで約10万円程度です。

 

この状況では、ほとんどの方が通信講座で学習されることになると思います。
通学型同様、この講座を行っているところは他の資格と比べてかなり限られてきます。
その中でも「がくぶん総合教育センター」が行っているものがよいかと思います。
理由としては、テキスト、塩ビ板・スチレンボード等の材料、カッター・定規・スチレンのり等の道具が一式送付されてくるので、すぐに学習を始められる点があげられます。

 

標準的な学習期間は半年程度です。
建築や設計の専門知識を学ぶ為これくらいは必要となります。
費用は約5万円です。

 

最終的に課題を提出し、合格すると「建築模型士プライマリー」として認定証がもらえます。
しかし、建築模型士自体が正式な資格として存在しているものではない為、対外的には参考程度の権威にしかならないと考えた方がよいでしょう。