建築模型の材料

建築模型の材料

建築模型を作る際に必要な材料は多種にわたります。
最初は必要最低限のものを紹介したいと思います。

 

建築模型材料としてまず必要な物は「スチレンボード」です。
発泡スチロールの両面に上質紙を貼り合わせてあり、建物の壁や屋根を作る際使います。
スタディ模型くらいならこれのみで作れると思います。

 

あと製作に必要なものとして
・スチのり(発泡スチロール専用の接着剤。普通の接着剤では発泡材は溶けてしまいます)
・定規(ステンレス製がおすすめ)
・カッター(よく切れる上質の物を用意しましょう)

 

あれば便利なものとして
・両面テープ
・スプレーのり

 

以上があれば簡単な建築模型は作成できると思います。

 

慣れてきたらレベルアップの為に以下の物を加えるとより見栄えが良くなります。

 

「バルサ材」木造の住宅の柱等を表現する際に使います。
「プラ板・プラ棒」窓の製作や柱に使います。
安いのが魅力です。
「アースモデルシート」壁や屋根の表現に使います。

 

面白いものとして「水の素」という池を表現する際に使うものや、「芝生シート」、各種家具のミニチュアなどもあり、凝ろうとすればいくらでも凝ることができます。
こういったものを活用できるようになると「演出模型」も作成できるようになりますね。

 

いきなり何から何まで揃えず、まず最初に「スチレンボード」で基本的な製作に慣れ、徐々に使用する材料を増やしていく形にするのがよいと思います。