建築模型キット

建築模型キット

建築模型の勉強を一から始めるのはなかなか大変です。
参考書の数も少ないですし、材料を全て最初から揃えるのも難しいでしょう。

 

そんな時に頼りになるのが建築模型に必要なものがあらかじめセット化されている「建築模型キット」です。
これは建築模型の基本となる「スタディ模型」製作に必要な物がキット化されています。

 

種類がいくつかあり、間取り製作用の「まどりキット」、建物(住宅)製作用の「ハウスキット」、より高いレベルを目指す人用の「ハウスキットプロ」に分けられます。

 

「まどりキット」では多種にわたるパーツ(絨毯、畳など)を組み合わせることで、簡単に間取りのプランをたてることが可能です。
「ハウスキット」は、材料としてスチレンペーパー(曲げても折れにくい発泡スチロール板)、カラーペーパー、タイル、窓材、解説書も同梱されており入門用に最適です。
「ハウスキットプロ」は「ハウスキット」に比べてパーツの種類を大幅に増やし、プロの方も充分満足できる品質になっています。

 

注意点としてこれらには製作に必要な道具は入っていません。
「カッター」「定規」「スチのり(発泡スチロール専用接着剤)」は必ず使いますのであらかじめ用意が必要です。
100円ショップで買わずに、大きめの文具店などで少し高めの物の購入をおすすめします。

 

他には、これら材料、道具が全て同梱されているキットもあります。
20,000円程度と高価ですが、すぐにでも始めたい方はこちらをおすすめします。