建築模型士

建築模型士

まず最初に断っておくと建築模型士は国家資格ではありません。
かといって民間のものでもなく、実は正式な資格としては存在していないものです。
建築模型を作成する人を便宜上こう呼んでいるに過ぎません。

 

建築模型士を名乗るには、特にどこかの団体が認定しているわけではないので、技術さえ身に付けられればすぐにでも名乗ることができ、場合によっては名刺にも記載できます。
お手軽な反面、権威という点ではないに等しいでしょう。
ただ世間的には「建築模型士」と言った方がとおりがいいようです。
(TVチャンピオンというテレビ番組の影響が大です)
何の仕事でもそうですが専門職を名乗るには、プロと呼べるだけの最低限の技術を身に付けていなければいけません。

 

建築模型は必要となる知識の専門性が高い分野です。
ただ「工作が得意・好き」なだけではとてもやっていけません。

 

とにかく建築の知識をしっかり持っていないと無理です。
在宅ワークで内職のようにやるにしても、フリーで自分から営業をかけて仕事をもらうにしても、この部分をちゃんと理解しておかないとクライアントの要望どおりのクオリティが出せません。
ここが「手先が器用」なだけでは難しくなってくる部分だと思います。

 

「建築模型士」は簡単に名乗れるぶん、しっかりとした土台(建築に関する知識)を持たないとすぐにメッキがはがれてしまう職業だと肝に銘じておいたほうがよいでしょう。