自動車整備士ってどんな資格?就職先は?

自動車整備士ってどんな資格?就職先は?

自動車整備士とは、自動車の診断、点検、分解、組立、修理、調整等を行う専門の技術者で、国土交通大臣の行う自動車整備士技能検定を受けて合格した人の事を指します。
この資格を持たずに自動車のメンテナンスを行っている人の事を、「整備工」、もしくは、「工員」等と呼んで区別する事もあるでしょう。
自動車整備士の種類は、一級、二級、三級及び特殊整備士に分類されていて、等級によって要求される技能のレベルや整備士の種類が異なっています。

 

・一級自動車整備士・・・二級自動車整備士より高度な自動車の整備が出来る事。
整備士の種類は、一級大型自動車整備士、一級小型自動車整備士、一級二輪自動車整備士。

 

・二級自動車整備士・・・自動車の一般的な整備が出来る事。
整備士の種類は、二級ガソリン自動車整備士、二級ジーゼル自動車整備士、二級自動車シャシ整備士、二級二輪自動車整備士。

 

・三級自動車整備士・・・自動車各装置の基本的な整備が出来る事。
整備士の種類は、三級自動車シャシ整備士、三級自動車ガソリン・エンジン整備士、三級自動車ジーゼル・エンジン整備士、三級二輪自動車整備士。

 

・特殊整備士・・・各々の分野について専門的な知識・技能を有する事。
整備士の種類は、自動車タイヤ整備士、自動車電気装置整備士、自動車車体整備士。

 

自動車整備士の就職先は、自動車ディーラーや街の整備工場、バイク屋等があり、そこで自動車やオートバイ等のメンテナンス作業を行います。
この資格を有している人は少ない状況ですので、求人数は多いようです。

自動車整備士ってどんな資格?就職先は?関連ページ

自動車整備士の受験概要って?対策は?