資格取得・難易度と対策

危険物の資格記事一覧

核燃料取扱主任者ってどんな資格?就職先は?

核燃料は、原子炉の中で核分裂の連鎖反応を起こさせる事により、エネルギー、または、中性子等を発生させる元となる核分裂性物質の事です。原子燃料とも言われていますが、これはとても危険な物質として知られていますよね。その危険度は、化学薬品やガソリン等の燃料とは全く規模が異なり、ちょっとした事故が起きただけで...

≫続きを読む

核燃料取扱主任者の受験概要って?対策は?

核燃料取扱主任者は誰でも受ける事が出来る資格で、第一種放射線取扱主任者試験に既に合格している人は、「放射線の測定及び放射線障害の防止に関する技術」の試験科目が免除されます。例年、12月上旬頃の官報に公告され、3月頃に東京都内で試験が実施されています。また、試験科目は下記の通りです。・核燃料物質の化学...

≫続きを読む