資格取得・難易度と対策

会計・財務の資格記事一覧

簿記検定ってどんな資格?就職先は?

簿記という資格は、事務系の中でも特に経理の職場で求められることが多い資格の一つです。元々は、「帳簿記入」を略した言葉で、経理上の帳簿をつける専門職と考えると分かりやすいと思います。どんな企業でも年に一度、必ず迎える決算において決算書を作成しなければなりませんが、この際にも簿記の知識が必要となります。...

≫続きを読む

簿記検定の受験概要って?対策は?

簿記検定は複数の団体でそれぞれ別途実施されている検定です。おそらく、一番一般的に知られているのは、日商簿記検定ではないでしょうか?簿記検定には、現在4種が存在します。・日商簿記(日本商工会議所簿記検定)4〜1級・全経簿記(全国経理教育協会簿記能力検定)簿記能力検定4級〜上級、計算実務能力検定3〜1級...

≫続きを読む

珠算能力検定ってどんな資格?就職先は?

昭和の高度経済成長期の時代には、子どもの習い事として大変人気の高いのが珠算、いわゆるそろばん塾でした。小学校の中学年になると、大抵の子たちは珠算かお習字を習いに行ったものです。珠算は集中力を高める・暗算能力を高めることも重視されていましたが、それ以上に電卓が無かった当時は、サラリーマンや事務職員にと...

≫続きを読む

珠算能力検定の受験概要って?対策は?

珠算能力検定の受験概要は、時々変わるので、ぜひ一度、事前に確認することをお勧めします。基本的には、概ね以下のように規定されています。◆1級・・・試験費用2040円みとり算(100字)・かけ算(11桁)・わり算(10桁)◆2級・・・試験費用1530円みとり算(80字)・かけ算(9桁)・わり算(8桁)◆...

≫続きを読む

税務会計能力検定ってどんな資格?就職に役立つ?

税務会計能力検定と言う試験がある事は、ご存知ですか?これは、全国のおよそ300校の専門学校が加盟している、公益社団法人全国経理教育協会、略して、「全経」が実施している、経理や会計の専門学生も数多く受験する検定試験です。企業の税務会計に必要とされている税の仕組みや会計処理のやり方、申告の方法等の能力を...

≫続きを読む

税務会計能力検定の受験概要って?対策は?

一般的には、あまり知られていない税務会計能力検定ですが、税理士や公認会計士を目指している場合には、受検しておいて損はありません。それでは、税務会計能力検定の受験概要は、一体どのようになっているのでしょうか。まず、受験資格ですが、特に制限は設けられていませんので、誰でも希望すると受検する事が出来ます。...

≫続きを読む

公認会計士ってどんな資格?就職先は?

公認会計士とは、企業の「監査」「税務」「コンサルティング」「経理」などいった業務を通して、健全に経済活動を行うために国が認めた財務監査のプロのことを言います。弁護士などと同じように国家資格で、年々、資格保有者も増えてきています。この資格を保有していれば、試験を受けなくても税理士や行政書士登録をするこ...

≫続きを読む

公認会計士の受験概要、対策

公認会計士の資格試験は、平成18年に新しい試験制度に変わったばかりで、いくつかのステップを踏まなければなりませんが、基本的に受験資格に制限はありません。試験は短答式と論文式に分かれています。短答式は、4つの科目に分かれていて、財務会計論・監査論・管理会計論・企業法です。論文式は、短答式試験に合格した...

≫続きを読む

金融業界の資格って?

金融業界の資格として、「証券外務員資格」というのがあります。これは、金融業界に入社後、業務を行う上で不可欠の資格です。この、「証券外務員資格」が無いと、銀行・証券会社等の金融機関においては、投資信託・債券・株式等の金融商品の勧誘・販売はできないのです。「証券外務員二種資格」については、一般の人でも受...

≫続きを読む

金融先物取引の外務員の資格って?

金融先物取引はいわゆるデリバティブ(金融派生商品)の一つで、価格や数値が変動する各種金融商品や金利等について、未来の売買について、ある価格での取引を約定するものをいいます。金融先物取引外務員は、証券会社のように金融商品の取引を行う業者や、銀行等・金融商品仲介業者の役職員のうち、証券取引・デリバティブ...

≫続きを読む

金融工学の資格ってどんなのがある?

金融工学に直接結びつく資格と言うものは現在ではありません。しかし、金融工学を学ばないと習得できないほど高度な金融市場分析であるとか、証券アナリストの分析に必要な部門は存在します。金融工学とは、一言で言えば「効率的な資本利用や効率的な金融制度等について分析・研究を行う学問」ということになるでしょう。金...

≫続きを読む

DCプランナーってどんな資格?就職先は?

DCプランナーという言葉を聞いた事がありますか?なかなか聞きなれない言葉ですが、この資格を持っていると、就職の際にとても有利になります。DCプランナーの「DC」ですが、これは、Defined Contributionの略になります。Defined Contributionとは、「確定拠出年金」という...

≫続きを読む

DCプランナーの受験概要って?対策は?

DCプランナーの資格は、1級から3級まであります。受験資格は特にありません。しかし、1級を受験する方だけは、2級に合格している事が必須となります。1級の試験は、年金管理者、退職給付コンサルタントを養成する目的で問題を作成しています。問題としては、確定拠出年金制度を始めとする年金制度全般に加え、金融商...

≫続きを読む

税務職員採用試験ってどんな資格?就職先は?

税務職員採用試験について、ご説明します。税務職員採用試験って、どんな資格なんでしょうか?税務職員採用試験とは、公務員採用試験です。国家公務員採用V種試験(税務)が2012年から、税務職員採用試験に変わりました。税務職員採用試験の難易度は、難しくもなくやさしくもなく、普通レベルくらいです。税務職員採用...

≫続きを読む

税務職員採用試験の受験概要って?対策は?

税務職員採用試験の受験概要と、税務職員採用試験の対策について、ご説明していきましょう。まずは、税務職員採用試験の受験概要についてです。受験資格は、試験を受ける年度(4月1日現在)で、17歳から20歳の方。試験を受験する年度の4月1日において、高校または中学校を卒業して3年経過していない方。試験を受験...

≫続きを読む

財務専門官ってどんな資格?就職先は?

財務専門官とは、財務局の主要業務である財政や金融および、税金に関する調査や検査、指導を行う税金のプロフェッショナルのことで、国家公務員でもあります。財務専門官採用試験は、平成24年度からスタートする国家試験で、平成24年度の合格者が一期生ということになります。受験資格は、以下の通りです。1.試験年度...

≫続きを読む

財務専門官の受験概要って?対策は?

財務専門官の採用試験は、平成24年が第一回の試験という、新しく設置された試験です。試験は一次試験と二次試験に分かれ、一次試験に合格したものが二次試験に進むことができます。一次試験は、多肢選択式の「基礎能力試験」と、多肢選択式の「専門試験」、記述式の「専門試験」があります。基礎能力試験では、知能や知識...

≫続きを読む

国税専門官ってどんな資格?就職先は?

国には必ず、「税金」と言うものがありますよね。国税専門官は、簡単にいうと、この税金を納税者が間違いなく支払っているかを確認しています。税務署や国税局、または、国税庁において、その状況や会計帳簿などを詳細にチェックしたり、納税に関する適切な指導を行なったりしている国家公務員です。大学卒業程度(国家U種...

≫続きを読む

国税専門官の受験概要って?対策は?

国税専門官の試験の難易度ですが、国家U種(大学卒業程度採用)と同じ程度のレベルとされていて、国家T種よりもレベル的には易しくなっています。試験の概要としては、・受験資格受験する年の4月1日現在の年齢が21歳以上29歳未満の者。または、年齢が21歳未満で大学を卒業した者、及び、翌年3月までに大学を卒業...

≫続きを読む

ビジネス系の国家資格の種類

ビジネス系の資格で国家資格のものを紹介したいと思います。まず、金融に関連のある公認会計士ですが、誰にでも受験資格があり、短答式の試験と論文試験があります。短答式の試験では財務会計論・管理会計論そして企業論さらに監査論が、論文試験では会計学、企業法、租税法そして経済学・民法・統計学・経営学から科目を選...

≫続きを読む

ビジネス系の民間資格の種類

ビジネス系で公的資格やベンダー・民間資格のものを紹介します。公的資格では簿記・日商簿記があります。この簿記資格は経理の業務に携わる人が実務に役立つので受けることが多い資格です。資格です。資格取得ランキングでも上位にランクインするのが簿記試験です。日商簿記試験では2級は商業簿記と工業簿記、会計学に原価...

≫続きを読む