ホームヘルパー2級資格の内容と資格取得対策

ホームヘルパー2級資格の内容と資格取得対策

ホームヘルパー2級とは、介護保険法で定められたケアマネジャーが作成する「ケアプラン」に沿って、要介護認定を受けた在宅の高齢者や障害者を訪問して、調理などの家事や身体の介護など生活全般のサービスを提供する、ホームヘルパーの基礎的資格です。
国が定めたホームヘルパー養成研修132時間(講義60時間、実技42時間、実習30時間)を修了すれば取得可能な資格です。
ホームヘルパー2級では、試験というものはありません。
ホームヘルパー3級資格を取得していなくても、ホームヘルパー2級資格を取得することができるのです。
ホームヘルパー2級資格取得方法としては、各地方自治体や民間の養成研修機関が主催している講座を受講すれば資格を取得できます。
ホームヘルパー2級の通信講座も最近は種類が増えてきています。
ニチイ学館のホームヘルパー2級講座 や ヒューマンアカデミーのホームヘルパー2級養成講座などがあります。
どの講座も資料請求は無料です。
資料を取り寄せてみて、じっくり検討するのがいいでしょう。
多くの情報収集をしながら勉強方法を見極めていくとよいでしょう。
資格を取得するまでの受講期間は平均3ヶ月〜6ヶ月程度です。
中には短期集中コースなどで、1ヶ月程度で取得出来る講座もあります。
WEB上では、さまざまなサイトがあり、ホームヘルパー2級資格について紹介されています。
このように資格取得対策として、参考となる情報を集めることがまず、必要となるでしょう。