ITストラテジストの受験概要、対策

ITストラテジストの受験概要、対策

ITストラテジストの試験には、学歴や年齢、国籍などの制限はありません。
誰でも受験することが出来ます。
試験は年に一回、秋に行われています。
毎年、7月中旬から約1ヶ月間の受験申込期間がありますから、忘れないように準備しておくと良いですね。
ITストラテジストの試験は、午前・午後共に1と2に分かれています。
午前1では、テクノロジ・マネジメント・ストラテジなどの各分野からの出題になります。
応用力を問う問題が多く出題されますので、幅広い知識が必要になるでしょう。
午前2は、ITストラテジストの専門的な問題が出題されます。
高度な知識が要求される試験になります。
午前中の試験は、二種類とも多岐選択式(四肢択一)の解答方法です。
午後は、午後1が記述式で四問のうちの二問を選んで解答します。
午後2は論述式で三問のうち一問を選択して解答することになります。
それぞれの試験で満点の60%を取る事が合格の基準です。
論述式の試験は、合格水準であるランクAに到達している必要があります。
また、応用技術者試験に合格している者、いずれかの高度試験(プロジェクトマネージャ試験や、システムアーキテクト試験等)に合格している者、いずれかの高度試験の午前1試験で基準点以上を取得している者は、ITストラテジスト試験の午前1試験が免除されます。
合格発表は、試験実施から2ヵ月後になります。