秘書検定の面接対策

秘書検定の面接対策

秘書検定の1級と準1級の筆記試験の合格者は、後日面接試験があります。
この面接試験が、秘書検定試験の合否に大きく係わっています。
そこで、秘書検定の面接試験のためにどういった対策が必要となるでしょうか。
筆記試験と違って、面接試験は単に問題集や参考書だけで合格できるものではありません。
そこで、やはり秘書検定試験の面接講座を専門学校で受けたいものです。
早稲田ワーキングスクールでは、少人数制で面接試験対策講座が行われています。
少人数制なので、秘書検定の筆記試験合格者を優先して面接対策講座を受けることができるようになっています。
早稲田ワーキングスクールの面接対策では、まず、実際に面接をして、自分の態度を分析するようになっています。
面接しているところをビデオ撮影して、その後で分析していくので、確実に合格への道が開けると言えます。
また、面接試験対応の専門学校の中には、すべて個別で面接を受けて面接試験に備えるといったところもあります。
専門学校のオレンヂスクールには、マンツーマン講座があります。
すべて実際の面接試験と同じように、ロールプレイング形式で面接練習が行われ、合格実績をあげています。
秘書検定の面接対策講座を行っている、どの専門学校でも、まずは合格のためのメイク、服装、髪型などの外見からもきちんと指導してもらうことが出来ます。
秘書検定の面接対策講座は、だいたい1日2時間程度で、2日ほど行われるのが普通です。