秘書検定について

秘書検定について

秘書検定は、企業の専任秘書として社会で活躍する人材を目指すものです。
秘書検定は、文部科学省認定の財団法人実務技能検定協会というところが主催しています。
秘書検定の実施回数は、年間3回です。
受験月は、6月と11月と2月です。
秘書検定のクラスは、3級からあり、2級とその上は、準1級、そして1級です。
受験費用は、級が上がるごとに高くなります。
3級は2500円、そして2級は3700円、1級になると6000円になります。
秘書検定の目標は、やはりビジネスマナーを身に付けることが第一となっています。
さらに、ビジネス文書に強くなることや、ビジネスの知識や技能を高めることなど、オフィスレディーとしての常識や身だしなみ、それに明るい対応を目指しています。
秘書検定は、自分で勉強しやすい本を見つけて、独学で勉強して資格を取る人や、商業系の高校の授業の一環で、検定資格を取る場合もあります。
また、ビジネス系の専門学校で秘書検定の資格を取るための講座を受けることもできます。
高校の授業や、専門学校では専門の講師によって的確な指導を受けることができるので、秘書検定の合格率は上がります。
秘書検定がどんなものか知りたい人は、まず本屋さんに行って、秘書検定の実際の問題に目を通したり、参考書などを探してみても良いでしょう。
まずは、3級から始めて勉強してみると、段階的に学習できるので良いでしょう。
また、実際の過去問題を見ることで、秘書検定が自分に合っているかどうか分かります。