刑務官ってどんな資格?就職先は?

刑務官ってどんな資格?就職先は?

刑務官とは、どんなお仕事をするのでしょうか。
刑務官は、少年刑務所や刑務所、拘置所に入所している人に、社会復帰が出来るように様々な指導をします。
また、拘置所に匂留中の被告人の逃走を防止し、施設の警備もします。
刑務官には階級があり、上から矯正監、矯正長、矯正副長、看守長、副看守長、看守部長、主任看守、看守となります。
始めは罪を犯した人を相手に、戸惑うかもしれません。
中には、脅してくる人や生意気な口を聞く人ももちろんいますし、施設内で喧嘩が起こる事もあります。
その喧嘩を抑えるのも刑務官の仕事です。
なので、ある程度の度胸が必要な職業ではあります。
優しさと厳しさ、つまり、アメとムチで、罪を犯した人に物の考え方を教えていきます。
時には、受刑者の人の悩み等を聞いてアドバイスをしたりもします。
色々な指導をしながら、罪を犯した人が再び罪を犯さないように指導をしていくのです。
受刑者の方は年齢も様々ですし、色んな方がいるので、なかなかうまくいかない事もあるでしょう。
優しさばかりを見せれば舐められてしまうし、厳しさだけを見せれば愛情が伝わらず、ただ淡々と保釈期間までを受刑者が過ごして行ってしまいます。
更生させる為には、人の愛が必要です。
その愛を持って更生させて行くのが、刑務官のお仕事だと言われています。
就職先は、少年刑務所、刑務所、拘置所で、勤務地については、本人の希望を考慮して決定しているそうです。

また、矯正管区の管轄地域内で異動もあります。