資格取得・難易度と対策

護衛・人事の資格記事一覧

皇宮護衛官ってどんな資格?就職先は?

皇宮護衛官という資格は、あまり聞きなれない名称ですが、いったいどのようなものなのでしょうか。皇宮護衛官とは、天皇・皇族の護衛、皇居、御所、御用邸などの護衛・警備をする国家公務員を言います。警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属しています。本部は皇居内にあり、警察官ではありませんが、司法警察職員とし...

≫続きを読む

皇宮護衛官の受験概要って?対策は?

皇宮護衛官採用試験は、年齢、学歴により、「大卒程度」「高卒程度」の試験区分があり、さらに「武道有段者」の区分もあります。試験は、毎年1回、一次試験と二次試験があり、指定された都市で受験し、二次試験は一次試験合格者のみ受験することができます。大卒程度の一次試験は、基礎能力試験と論文試験です。基礎能力試...

≫続きを読む

刑務官ってどんな資格?就職先は?

刑務官とは、どんなお仕事をするのでしょうか。刑務官は、少年刑務所や刑務所、拘置所に入所している人に、社会復帰が出来るように様々な指導をします。また、拘置所に匂留中の被告人の逃走を防止し、施設の警備もします。刑務官には階級があり、上から矯正監、矯正長、矯正副長、看守長、副看守長、看守部長、主任看守、看...

≫続きを読む

刑務官の受験概要って?対策は?

刑務官になるには、刑務官採用試験を受験する必要があります。刑務官採用試験は、日本に国籍があり、国家公務員法第38条の規定により、国家公務員となることの出来ない人以外であれば受験する事が出来ます。しかし、受験年の4月1日時点で17歳以上でなければいけません。また、身長が低い、身体能力が著しく劣る等、職...

≫続きを読む

労働基準監督官ってどんな資格?就職先は?

日本全国には、約410万の事業場があり、そこで約5000万人もの労働者が働いていると言われています。その労働者達が安心して働けるような職場環境を整える為には、労働基準法などで定められた労働条件がきちんと守られ、さらに、その向上が図られる事が最も重要だと言えるでしょう。労働基準監督官は、全国の労働者達...

≫続きを読む

労働基準監督官の受験概要って?対策は?

労働基準監督官の試験の難易度は、大学卒業レベルの国家二種レベルとされています。その競争倍率は、労働基準監督官Aで約20倍。労働基準監督官Bで約10倍となり、難易度は高いと言えるでしょう。試験概要としては、おおまかに以下の通りです。・受験資格21歳以上30歳未満の者。21歳未満の者であれば、大学を卒業...

≫続きを読む