語学通信教育で勉強する?

語学通信教育で勉強する?

語学通信教育で学習をして、試験に合格をすれば、語学資格を取得することができます。
語学通信教育、と言う言葉から大抵の方は、テレビでのコマーシャルや新聞の折りこみチラシなどですっかりおなじみになっている企業が思い浮かぶことと思います。
確かに宣伝や広告の効果は抜群で、知名度はダントツだと言ってもいいでしょう。
しかし、通信教育と言ってもその学習方法はさまざまで、最近では、インターネットを使った通信教育も増えてきています。
進捗度合いの確認や、課題の提出なども、方法はそれぞれ違っており、インターネットのメールを使って、課題の提出や添削課題のやり取り、わからない部分についての質問や、それについての解答をする講座もあれば、質問とその回答は、インターネットやFAXで行いますが、課題の提出や、採点後の返却には郵送を使っている講座もあります。
またちょっと意外ですが、通信制の語学学校や外国語大学も、語学通信教育の1つである、と言えるでしょう。
通信教育で語学資格を取得しようとした場合のメリットは、何と言っても自分の生活のペースや健康状態に合わせて学習を進めることができると言う点です。
意志が強く自分をしっかりと制御できる自信がある人には、通信教育は向いていると言えます。
しかしこのメリットはデメリットでもあるのです。
通信教育では教室に通うということがありません。
つまり最初から最後まで自分1人なので、同じ目標に向かって頑張っている仲間、ライバル達と顔を合わせることがないのです。
これをマイナスと考えるか、周囲を気にせず集中できる環境だと、プラスに考えるかで結果は大きく変わってくるでしょう。