語学専門学校で勉強する?

語学専門学校で勉強する?

語学資格を取得するための学習方法として、語学専門学校に通う、と言うやり方があります。
語学専門学校に通えば、独学や通信教育の場合と違って、学習を進めるためのカリキュラムは学校側が組んでくれますし、資格試験を受験する時のノウハウや申し込み手続の手順などは、学校が細かくアドバイスと指導を行ってくれますので、負担はその分軽くなります。
語学専門学校と言っても、通常の短期大学や大学と同様に午前中からデータイムでの授業を行っているところもありますし、ビジネススクールのように、会社帰りや下校途中の夕方から夜間にかけて指導してくれるところもあります。
大きな意味では、外語大学も語学専門学校の中に含まれる、と言えるかもしれません。
どんなタイプの語学資格の取得を目指すのかによって、自然と選ぶ語学専門学校は変わって来ますが、各学校の、資格試験の合格率などは必ず調べておくようにしましょう。
合格率○%、などと語学専門学校のパンフレットなどに謳っていても、それだけを信用するのではなく、各校舎ごとの評判や合格率を知っておくことも大切です。
特に語学学校によっては、利益重視で合格率は二の次の所や、資格を取ることよりも楽しく外国語を学ぶことを、第一の目的にしているところも少なくありません。
まだ記憶に新しい事件として語学学校の経営破綻のようなトラブルも考えられます。
授業方針や講師のレベル、合格率など、1つの学校にこだわらずに、できるだけ多くの語学専門学校の資料を集め、比較して自分に最も合った学校を選びましょう。