食品衛生監視員ってどんな資格?就職先は?

食品衛生監視員ってどんな資格?就職先は?

食品衛生監視員と言う資格を御存知でしょうか?
食品衛生監視員は、私達の食品の衛生や安全を守る為の検疫の業務に携わる厚生労働省により認定されている資格で、技術系の公務員となります。
食品衛生法の規定に基づいて、営業施設の立ち入り検査や食品に関する指導等を行う事を仕事としています。
国や地方自治体等行政機関の職員で、通称「食監(しょっかん)」とも呼ばれているそうです。
国家公務員U種試験、もしくは、食品衛生監視員採用試験に合格すると、全国の主な海港や空港の検疫所にて、輸入食品の安全監視や指導を行えるようになります。
または、地方公務員として各都道府県の保健所に所属し、食中毒等の食品を介した健康被害を防ぐ為に公衆衛生業務を行ったり、食品製造業や飲食店の監視、指導、教育を行ったりも出来るようになるでしょう。
それに、一般企業への就職の際にも、この食品衛生監視員の資格を有していると有利に働く事があります。
ある定められた物等を製造する場合には、食品衛生管理者等の設置が必要とされていることもあるからです。
また、飲食店営業、菓子製造業、食肉販売業、魚介類販売業等の営業を行う場合にも、食品衛生責任者の設置が義務付けられていたりします。
食品関連や食品製造業会社等への就職を希望している場合には、取得しておいてもいいかもしれませんね。
最近では、食品に対する衛生や安全に強い関心が高まっている傾向にあります。
これからも大切な役割を担っていく、価値のある資格だと言えるのではないでしょうか。