サプリメントに関する資格について

サプリメントに関する資格について

サプリメントを扱う資格というものは存在するのでしょうか。
最近では多くの人がサプリメントを利用しているようです。
サプリメントは法律上は食品であり、薬とは異なります。
しかし健康補助食品とも呼ばれ、健康との関連性の深いものです。
サプリメントと関わりのある資格は色々なものがあります。
サプリメントに関する資格は国家資格ではなく、資格によって認定基準も認定方法も様々です。
勉強をして単位を取り、試験を受けて資格を得るタイプと、勉強をして単位を取ると資格を得るタイプとが現在ではあるようです。
課題テストを受けることやレポートの提出により認定されるものはいくつかあります。
よく知られている資格にはサプリメントコーディネーター、サプリメント管理士、サプリメントアドバイザーがあります。
この他に試験が必要な資格には、栄養情報担当者や健康食品管理士などが存在します。
単位を取得することで、誰でも取ることができるというサプリメントの資格も存在しています。
単位を取ってから試験を受けるものは、受験資格や受講資格を満たす必要があるようです。
サプリメントの資格を取得したいと思っても、手軽に手に入るものとは到底いえないようです。