アロマセラピーのインストラクター

アロマセラピーのインストラクター

アロマセラピーのインストラクターになれば、カルチャースクールやアロマセラピースクールなどの講師になって活躍することができます。
アロマセラピーインストラクターの資格を取得するためには、二通りの取得方法があります。
まずアロマセラピーの認定校で勉強をした人はアロマセラピーアドバイザーの資格を取ります。
そしてその後アロマセラピーインストラクターの試験を申し込んで、試験を受けるのですが、アロマセラピーの認定校を修了している人の場合には1次試験のみでアロマセラピーインストラクターの試験が終了です。
二次試験が免除されます。
そしてアロマセラピーインストラクターの合格通知が届ければ合格で登録料を10000円支払えばアロマセラピーインストラクターとして活躍することができます。
ではアロマセラピー認定校を修了していない人の場合にはどうなるのかというと、アロマセラピーインストラクターになるためには、まずはアロマセラピーアドバイザーの資格を取得しなければいけません。
ここまでは認定校修了の人と同じです。
そしてアロマセラピーインストラクターの試験の申し込みをして一次試験と二次試験の両方を受けることになります。
そしてアロマセラピーインストラクターの試験に合格すればアロマセラピーインストラクターの登録をしなければいけませんから登録認定料10000円支払えばアロマセラピーインストラクターとして働くことができるという流れになっています。